Beautiful Days 

    いつの間にか、ラーメンブログ@相模原 の新参者=neophyte  でも、変拍子好きベース弾き

    Fender Jazz Bass 80年製 ポット交換

    16111901.jpg

    ネオファイトです

    以前手に入れていた80年のJBのポットガリがどうやっても解消せず

    GUITAR WORKSさんの
    「ジャズベース スタンダード配線キット USAインチ規格 」

    ってのに交換してみた


    16001908.jpg

    ↑これね

    5000円位

    ケスターのハンダもセットに


    GUITAR WORKSさんのHPで
    簡単に、通販できます


    16111902.jpg

    これは、外したやつ


    16111903.jpg


    16111904.jpg


    16111905.jpg

    かなり親切な配線図


    16111906.jpg

    こんな感じで


    16111907.jpg

    完成。

    で、超びっくり!
    ポットでこんなにも音が変わるのか!


    いや、ポットは同じCTSだった


    PUがSeymour Duncan Basslinesになっているのですが

    交換前はちょっとチープな
    普通のドンシャリぽい音だったのが、

    中域が信じられないほどグッと上がり、
    全体の音量も上がり、ハイがちょっと落ち着いて

    トーンの効き方がこれまた渋い!
    音圧の変化ゼロで凄い美味しく効く


    同じベースと思えない程の変わり様

    線とハンダのせい?

    これが本来のPUの音なのか?

    以前の所有者の改造がダメダメだったのか?

    分からないけど


    今まで、改造等色々やってきていますが、
    ここまで変わったのは初めて


    いきなりこのベースが可愛くなってしまった(笑)




    美味しく頂きました!(笑)




    やっぱ、唯一前のままのブラスのナット
    これ交換しないとだめだな。

    結局、全部駄目だったってことですね

    ヤフオク恐るべし










    スポンサーサイト

    テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

    1. 2016/11/20(日) 20:39:46|
    2. 楽器
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<KAZE 本店 相模原 大島 | ホーム | Stash Stainless Bass Guitar>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://expsync.blog36.fc2.com/tb.php/480-bbe36f13
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Twitter(@expsync)

    月別アーカイブ

    プロフィール

    neophyte

    Author:neophyte
    日々

    ブログ内検索

    RSSフィード

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる