Beautiful Days 

    いつの間にか、ラーメンブログ@相模原 の新参者=neophyte  でも、変拍子好きベース弾き

    Fender Jazz Bass 80年製

    j001.jpg

    久しぶりの楽器ねたです

    実はFender嫌いだった私は、
    Bassを弾き始めて30数年、Fenderを所有したことが無かった
    コピーものを含めて、友人に借りたこと位しかなかったのですが、

    一年前頃、
    なんとなく、ヤフオクに安いのが出ていたので、落札してみた

    10万円代後半の値段
    どんなものが来るかと興味本位で


    j002.jpg

    で、これ

    やられたね、改造してあるのは承知の上でしたが、
    ペグ以外のパーツはほぼ変えてあるし

    あと、S8シリアルなので78年製とうたっていたが、
    よくよく調べると、80年製と言うことが解った。


    でも、それなりに解っている方が改造をやっていれば
    逆に凄いいいバランスになっている可能性も考えていたのですが、


    逆でした(笑)


    でも、これ、
    ちゃんと調節すれば、結構良くなるのでは?

    って言うか、Jazz Bassってこんなに弾きやすいものだったんだ(こんないまいちな状態でも)
    ネックの細さ、ボディバランスその他


    そっちの方がインパクト大で


    Fender本を買いまくり
    色々調べて行くうちに


    もうちょっとまともなのが欲しい!って欲求が止まらなくなり

    数か月後


    j003.jpg

    75年製をちゃんとした楽器店から買ってしまったのです(笑)
    フルオリジナル 20万円代後半

    音の出方が違う、更に弾きやすいぞ!(これもいったんバラシて調整しましたが)

    Fender侮るなかれ

    (このベースは次回書きます)


    流石に60年代のバカみたいな値段のする物は欲しいと思わない



    j005.jpg

    で、この2本になったのですが、
    最初のがダメダメすぎて、自分でリペアをどうしてもしたくなって。


    ばらせばばらすほど恐ろしいことが・・


    j006.jpg

    リフィニッシュなのは分かっていましたが、なんでそうしたのか・・
    (でも、ボディが本物で良かった)
    タバコの箱で作ったシムが・・


    j007.jpg

    PUがSeymour Duncan Basslinesに交換されています、
    それはいいのですが、

    キャビティ内のラグにアース線繋がって無いじゃん・・
    (このPUは必要ないのかなぁ?)
    でも、パッシブだしなぁ


    j008.jpg

    リアも同じく・・


    j009.jpg

    ポットも交換されてますが、ガリが酷い・・
    接点復活スプレーを吹いても解消せず。
    要交換
    なので、全ての配線をやり直し


    j010.jpg

    これにはたまげた、
    「バインディングが一部剥がれたので直してあります」との事だったが
    これは・・・何を付けたんだろう?
    しかも盛り上がってるし・・(画像だといまいち分かりませんが)


    j011.jpg

    慎重にペーパーをあてて全く気にならない所まで修正



    j012.jpg

    で、
    最初に見たときすご~い嫌な予感がしたのですが、

    ブリッジが3本のネジしかない、これは?
    コマの溝の切り方も、素人か?


    j013.jpg


    いざ、ブリッジを外して驚愕した!

    なんだこのネジ穴の数は!

    更に、嫌な予感は的中!

    ネジが無かった穴の奥にぶちぎれたネジが眠っている・・2本

    ベースがかわいそう・・


    これは大仕事ですね・・・



    j014.jpg

    まずは、埋まっているネジを取り出した
    なるべく小さめの削りで


    j015.jpg

    埋木中


    j016.jpg

    とりあえず、これでブリッジ交換出来るかな


    j018.jpg

    バダスのクロームに交換、ピックガードも付けてツマミもこの年式のタイプにした
    見た感じがかなりちゃんとしてきた


    j017.jpg

    ストリングガイドもクロームに交換

    バダスだとやはりネックジョイントにシムが必要みたいなので、
    シムも新しくちゃんと作って調節

    ロッドは何度か調整
    生きていたから助かった


    ナットだけは交換してないけど少々削り

    やっと使える物になった!



    去年の仕事ですが、やっとUPしました(笑)



    大きなところで、PUとブリッジが変えてあるので、明るめでパワーのある感じ、
    私はやらないが、チョッパー系向きのJazzBassって感じかな?

    結構手間掛かりましたよ~パーツ代も


    つづく

    スポンサーサイト

    テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

    1. 2016/03/11(金) 18:31:08|
    2. 楽器
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<Fender Jazz Bass 75年製(74年かも) | ホーム | まさのすけ本店 北里  相模原 下溝(村富線沿い)>>

    コメント

    ヤフオクで落札、ノークレームノーリターンですか^^;
    ロッドが目一杯どころではないってやつにひっかかっちゃったことありました^^;

    うお~読んでいるだけで・・・・・
    というか以前から思っていましたが結構器用に調整されてますよね~
    私ネックはリペアショップ頼みです^^;ナットやっちゃうなんてすごい!

    #ハンドルネーム変更できるんですね~べんり~。私も某ブログ、変更したいw
    1. URL |
    2. 2016/03/20(日) 02:58:56 |
    3. グラファイトネッカー #3fP8K/.I
    4. [ 編集]

    そう、ヤフオク!

    グラファイトネッカーさんコメントありがとうございます!

    怖いですよね~ヤフオク

    私もナットから2F位まで指板が剥がれているWALのベースがありましたね~
    たしかコメントが「塗装のヒビが入っていますが問題ありません」
    みたいなやつでしたよ

    (笑)
    1. URL |
    2. 2016/03/20(日) 14:11:03 |
    3. neophyte #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://expsync.blog36.fc2.com/tb.php/411-e7737b4e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Twitter(@expsync)

    月別アーカイブ

    プロフィール

    neophyte

    Author:neophyte
    日々

    ブログ内検索

    RSSフィード

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる