Beautiful Days 

    いつの間にか、ラーメンブログ@相模原 の新参者=neophyte  でも、変拍子好きベース弾き

    John Bowen SOLARIS



    ハードシンセもソフトに負けずに凄いものが出て来ましたね!

    以下はコピペ

    ---------------------------------------------------------------------------------------
    ☆John Bowen は Moog、Sequential Circuits、Korg、Creamware などシンセサイザーの黎明期より40年に渡り、数多くのシンセサイザーやソフトウェアの開発に携わってきたシンセサイザーエンジニアです。Sequential Circuits 時代は名機 Prophet-5 を含めほぼ全ての製品のプリセットを作成するなど音作りにも非凡な才能を発揮し Herbie Hancock のアルバム制作にも参加した経歴の持ち主です。40年間のシンセサイザーの開発は John Bowenのライフワークであり、培われたすべてのノウハウを投入し自分が理想とする夢のシンセサイザー Solaris を完成しました。


    ■シンセサイザーのアーカイブ
    Moog のシンセベース、Prophet のシンクリード、Oberheim のシンセブラスに代表されるアナログ・ビンテージサウンドの再現、Prophet-VSやWaveStation のベルサウンド、PPG 直系のウェーブテーブルによるフローティング・サウンド、ベクトル・シンセシスが織りなす気の遠くなる様なアトモスフィア・サウンド、アナログ・モジュラーのパッチングに匹敵する複雑なモジュレーションやロータープロセッサーを利用した新次元のサウンド。
    Solaris はありとあらゆるシンセサウンドを驚異的なサウンド・クオリティで奏でる事ができるハイエンドな10ボイス・デジタル・シンセサイザーです。

    この究極のシンセサイザーには数多くの機能が搭載され エディットできるパラメーターは1200以上に及びます。6つのLCDと多くのスイッチやノブが
    配置されたパネルを前にすると困惑してしまうかもしれません。ところが操作は驚くほど簡単で、どんなパラメーターへも数回ボタンを押すだけで直感
    的にアクセスできるようにデザインされています。6つのディスプレイは一度に多くのパラメーターをモニターできるため常に全体像を把握しながら
    音作りを進める事ができます。2つのホイールに加えベクトル・シンセシスに欠かせないジョイ・スティック、2系統のコントロール信号を出力する75
    cmのリボン・コントローラーを用意しスタジオ、ライブのどちらでも高度な演奏を可能にしています。色はダークグレイとホワイトグレイの2色。

    ■4系統のオシレーター
    Minimoogモデル、Prophet-5のCEM(Curtis)モデル、Prophet-VSのベクトル・シンセシス、Waldorf 社よりライセンス供与されたPPG Micro Wave音源
    (ウェーブテーブル1〜64)、マルチモード(基本波形、基本波形のミックス、ノコギリ波スタック)、WAVサンプルプレイバックが搭載されています。
    そのため 1〜4のオシレーターにMinimoog、Prophet-5、Prophet-VS、Micro Wave をアサインし同時に使用するといった贅沢な音作りが可能です。

    ■4系統のフィルター
    Minimoogの24dBラダーフィルター、Prophet-5 Rev.1と2のSSMチップ、Rev.3のCEMチップ、Oberheim の12dBステートバリアブルフィルター、Combフィルター、ボーカルフォルマントなどシンセマニアを魅了するモデルに加え、23モードに及ぶ現代的なマルチモード・フィルターを搭載しています。
    フィルターは並列と直列に接続可能で非常に柔軟なルーティングシステムのため、どの信号もフィルターに入力し加工することができます。

    ■2基のロータープロセッサー
    各ローターには4系統のインプットが用意され、入力された信号を順番に切り替えます。ローターに多様なオシレーター信号を入力し4ステップ・ウェ
    ーブシーケンスとして利用可能。高速動作ではローター自身が波形を持った信号となり、非常に複雑な倍音を持ったサウンドを生成できます。

    ■アルペジエーター&シーケンサー
    アルペジエータータイプはUpやDown以外に多くのパターンが用意され、レングスやスウィング等きめ細かな設定が可能です。
    16ステップシーケンサーはどのパラメーターへもアサイン可能なを4系統を搭載。ステップの数値はLCDに表示されノブで直感的にエディット可能です。

    ■4系統のインサート&グローバルエフェクト
    インサート・エフェクトのデシメーション、ビットチョップ、ディストーションといったエフェクトはサウンドを歪ませたり、メタリックな倍音を付加する事ができます。グローバル・エフェクトにはフェイザー、コーラス&フランジャー、ディレイ、3バンドEQを用意。音の仕上げに効果的です。

    ----------------------------------------------------------------------------------------


    ミラクル!!

    「そのため 1〜4のオシレーターにMinimoog、Prophet-5、Prophet-VS、Micro Wave をアサインし同時に使用するといった贅沢な音作りが可能です。」

    なんとゆうことでしょう、これは!!!!

    YOUTUBEでサンプルを聴いてる限りではとても良さそう、
    実機を触ってみたい!

    だって、538000円!

    車買えます。

    師匠!どうですか?!
    スポンサーサイト
    1. 2013/11/04(月) 20:32:14|
    2. 楽器
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<七志 相模原 橋本アリオ | ホーム | CHVRCHES>>

    コメント

    いつのまにやら

    ラーメンが異常に充実してますね!!
    今後も楽しみにしています。

    SOLARISも凄そうです。
    こんど野上スタジオに遊びに行ったときには導入されているわけですね?!
    こちらも楽しみにしています!(∩.∩)
    1. URL |
    2. 2013/11/08(金) 08:09:35 |
    3. ogu #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    らーめん

    らーめんは貯めてあった画像を一気にUPしました・・(笑)

    ソラリス、
    俺は無理です・・師匠に期待です!(笑)

    1. URL |
    2. 2013/11/09(土) 19:58:24 |
    3. expsync #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://expsync.blog36.fc2.com/tb.php/215-31b9f470
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Twitter(@expsync)

    月別アーカイブ

    プロフィール

    neophyte

    Author:neophyte
    日々

    ブログ内検索

    RSSフィード

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる