Beautiful Days 

    いつの間にか、ラーメンブログ@相模原 の新参者=neophyte  でも、変拍子好きベース弾き

    81番 町田 原町田

    16032701.jpg

    どうも、ネオファイトです


    町田の新店 「パパパパパイン」の2号店の

    81番 へ


    今日は次女(オリジナルパンケーキハウス原宿、吉祥寺のシェフ)が一緒なので (嫁もね)
    ちょっとオシャレな新店でもと思い(笑)


    16032702.jpg

    いや~懐かしいな~
    この、町田仲見世商店街って30年以上前からありますよね、
    まだ残っているのは凄い


    町田はかなり変わったのにね。


    (実は、20才頃から27才頃まで町田市民でした~、忠生ですが、笑)



    この中にお店があったのですね



    16032703.jpg

    お店の外に蘊蓄が



    16032704.jpg

    メニューも



    16032705.jpg

    今のところこの二種類だけみたい
    限定は今日はなかった



    16032706.jpg

    オシャレ~
    これがいくつも置いてあるので、
    立って水を汲みに行かなくていいのはいいですね~



    16032707.jpg

    ペッパーミルとはオシャレですね

    カウンターがモザイクタイル
    これ、目地が汚れて来たらちょっと厄介ですね

    なんて、職業柄ちょっとだけ思った(笑)

    タイル貼のカウンターの出隅に役物(専門用語)使っていないのが
    惜しい。(笑)



    うま味塩そば
    16032708.jpg

    綺麗なビジュアル!

    のっているのは芽葱と揚げエノキらしい


    16032709.jpg

    うわ~これは何でしょう
    なんか不思議

    蘊蓄では、
    鶏スープに和風出汁+天然鮪の出汁+帆立オイル
    とあります、

    鶏は分かりますが
    それと別に、何かの香と旨みが結構きますね
    これが鮪なのでしょうか?

    (鮪大好きですが、刺身ばかりで出汁として味わった事が無いので・・)

    それとは別に、海老?蟹?何でしょう複雑な旨みが
    何か、磯と言うか「海」の香が

    煮干し、鰹、系では無いです。


    帆立オイルは私はそれ程分かりませんでした 駄舌で・・



    オリジナルですね~

    不思議な美味しさ



    塩分はほんのちょっと濃いめ

    でも、「しょっぱい」って感じでもない



    16032710.jpg

    麺は細麺にしました(中太麺の縮れも選択出来ます)

    全粒粉入りの低加水タイプでしょうか

    ザクっとした食感

    麺量はそこそこある印象



    16032711.jpg



    低温調理タイプでしょうか

    旨みもあり、柔らかく、薄めの味付け、いいですね 醤油じゃなく塩味ですね



    16032712.jpg



    これもまた、柔らかい、

    鶏よりはちょい濃い目の味付け

    でも、濃いわけではない



    16032713.jpg

    これなに?と、隣の次女に聞いたら

    サラッと、
    「えのきを揚げた奴だよ、これ最近あるよ」と・・

    えっ、初めて見ました


    それだけをかじっても、そんなに味があるわけではない


    これは、スープに沈めて香味油的な要素なのかも、

    それと、ビジュアル的な・・感じなのでしょうか?



    美味しく頂きました




    次女が博多のおみあげに持ってきてくれた
    16032714.jpg

    楽しみ♪





    81番
    東京都町田市原町田4-5-18 仲見世商店街内
    81番のレビューを見る
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    1. 2016/03/27(日) 22:28:31|
    2. 町田 81番
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    博多とんこつ正油 えん家 相模原 西橋本

    16032301.jpg

    どうも、ネオファイトです

    昨日やっと行けました、偶然

    仕事の用事で午前中出かけた帰りが丁度昼頃
    どうかな~と前を通ると、暖簾が出てる!

    とんこつ正油 えんや

    何度、このお店の前を通ったことか・・

    日曜日の昼は基本やっていないのでしょうか?
    聴きそびれました。


    RDB等は 「博多とんこつ正油 えん家」 となっていますが、
    今は、「とんこつ正油 えんや」 のようですね

     
    16032302.jpg

    デジカメを忘れたので・・
    iPhone6Plus での画像です


    16032303.jpg

    とんこつらーめん店定番の麺のゆで加減の説明が


    とんこつ正油らーめん
    16032304.jpg

    ラーショの様な器に
    博多らーめんとは微妙に違うビジュアル

    糸とうがらしがのっています


    とにかくチャーシューがデカい!


    16032305.jpg

    スープが
    博多系ほどトロっとはしていなくって
    さらっとした印象ですが、とんこつの旨みは十分に

    醤油ダレが効いていますね、ちょい濃い目

    博多系と家系の中間の様な感じなのでしょうか


    16032308.jpg

    極細よりはちょっと太目の細麺

    ザクっとした食感あり

    普通で頼みました、私はOKですが、
    やっぱり硬めで頼んだ方が良さそうですね
    その方がもっと食感が良さそう


    16032306.jpg

    で、この豚バラチャーシュー!

    本当にデカい!

    厚みもあり、箸で摘まむと崩れてしまうほどトロトロです
    味付けも濃すぎず、

    当店の目玉の一品に相応しい美味しさですね~


    いや~このチャーシューには本当にびっくり

    600円のラーメンでこのチャーシューってのは凄いかも。


    16032307.jpg

    メンマ


    16032309.jpg

    半ライスを頼んだのですが、
    これは他店では普通サイズ近くあります


    16032310.jpg

    スープに浸けた海苔で巻いたり (笑)



    16032311.jpg

    レンゲでご飯を取って、スープを少し入れて食べたり (笑)
    (これ好きです)


    16032312.jpg

    最後に残ったスープに入れたり (笑)


    とんこつスープってご飯に合いますよね~




    美味しく頂きました



    そうそう、
    先日の博多のラーメン店の画像だけUPしていたやつ
    次女がコメント送ってきたので更新しました、
    見てやってください~(笑)
    (やっぱ、本人が飲食店の仕事をしているせいか、見方が違う)



    博多とんこつ正油 えん家
    神奈川県相模原市緑区西橋本1-19-12
    博多とんこつ正油 えん家のレビューを見る

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    1. 2016/03/23(水) 21:19:59|
    2. 相模原 えんや
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    超純水採麺 天国屋 町田 金森

    16032101.jpg

    どうも、ネオファイトです

    すごい昔のブログの書き出しの様に書いてみました (笑)


    今日は実は「NAGOMI」さんに行こうと思って家を出たのですが、
    オープン時間ちょっと前に着いたらシャッターが閉まっている・・・あれ?

    急いでRDBで確認したら、月曜日定休・・祭日だから当然やってると思っていたのですが・・・

    ここまで来たから町田のお店に行こう、

    で、なんとなくここ評価高いよねと

    超純水採麺 天国屋さんへ

    下調べ無しで行ってしまいました (笑)
    たしか、淡麗系のお店かなと・・


    お店に着いたのが11:40分
    オープン10分後、

    満席です・・待ちが3名

    見るところ誰もまだラーメンを食べていません

    これは時間かかるな~・・

    続々と後ろに並びが・・


    人気店なのですね~


     
    16032102.jpg

    やっと発券機の前にきて困った!

    メニューが多い!う~ん

    (携帯を車に置いてきてしまったので、待ってる間に調べることが出来なかったのです・・)

    でも、もし、これだけのメニューの仕込みをお一人でやっているとしたら、
    寝る時間はあるのでしょうか?



    16032103.jpg

    一番いちばんさんのように、店内の壁側に待ちの人がズラ~っと並んでいる状態なので

    これ一枚しか撮れなかった(笑)


    鶏塩麺 味玉
    16032104.jpg

    凄い綺麗なビジュアル



    16032105.jpg

    やばい、
    これ、旨いじゃないですか~!

    塩はガツンとはきません

    鶏の旨みが全開で塩が・・ぬちまーす!

    なるほど

    進化さんとはまた違う美味しさが


    16032106.jpg

    麺が、
    ザクっとした歯ごたえですが、表面は意外とつるっと

    これ、好きです
    単純なちょっと低加水タイプ、とも言えない

    旨い!



    16032107.jpg

    豚チャーシュー
    最近流行りの低温調理タイプでしょうか
    味付けはソフト
    柔らかい



    16032108.jpg

    鶏チャーシュー
    これも低温調理タイプでしょうか
    柔らかくしっとりと



    16032109.jpg

    穂先メンマ
    これも柔らかい味付けでいいですね



    16032110.jpg

    味玉

    素晴らしい
    漬け込み具合もちょうどいいですね
    手が掛かっていますよね
    旨いです



    鶏白醤油麺
    16032111.jpg

    嫁が頼んだ白醤油

    これもまたビジュアルは素晴らしい

    柚子胡椒がついてます



    16032112.jpg

    多分、ベースは同じだと思いますが
    こちらの方が鶏が若干抑えられたバランスになっていますね
    この醤油がまたちょい甘めですが柔らかい味でいいですね~



    16032113.jpg

    麺は同じと

    当然合います



    16032114.jpg

    チャーシューも同じ



    16032115.jpg

    メンマも



    16032116.jpg

    この、裏にあるパチンコ店の駐車場が使えるのは
    凄い強みですね!
    駅近くのお店じゃないのでこれは重要
    実際、家族連れが凄い多かった


    いや~旨かったっす

    混んでいて店内バタバタな感じでしたが
    店主さんが、がんばっていますね~



    今回、下調べ無しで行ったので、
    帰ってから色々と調べると

    店主さんは、ZUND-BARでも修行されてたとか、


    一番驚いたのが!

    「いへいた」さんのブログで、町田で一番行っているお店でした!

    やっぱり間違いなしです。

    (すみません、また勝手に名前を)



    美味しく頂きました!





    超純水採麺 天国屋
    東京都町田市金森1774-1
    超純水採麺 天国屋のレビューを見る


    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    1. 2016/03/21(月) 22:25:03|
    2. 町田 天国屋
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4

    潮中華 KAZE さん インスパイアのお店がオープンしたらしい

    東京都北区十条に

    「鶏八朗」と言う、お店が今週月曜日3/14にオープン


    ラーメンブロガーの方々が記事を書いていますが
    残念ながら、
    今の所、本家のKAZEさんを食べた事の無い方の記事ばかりです、

    あるブログでは、店主さんと話したが、
    上溝のKAZEさんを参考にしているとの事。


    郎が朗に変わっていますが、
    メニューはとり朗、まぜ朗

    画像を見る限り、まさにインスパイア



    行ってみたいけど、ちょっと遠いな~


    自家製麺 鶏八朗
    東京都北区上十条1-19-7
    自家製麺 鶏八朗のレビューを見る



    鶏八朗



    関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅






    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    1. 2016/03/18(金) 20:41:25|
    2. ラーメン
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    らーめん しょうわ軒 相模原 城山

    16031801.jpg

    城山ダム横の広大な駐車場にポツンと有る

    らーめん しょうわ軒へ

    実は家から15分位で行ける所(笑)


    16031802.jpg

    店内はレトロ

    でも、清潔感はあります


    16031803.jpg

    メニューはそんなに多くはないですね

    11:00~15:00の昼のみの営業


    16031804.jpg

    後で気付いたのですが、カレーがあったのですね


    中華そば
    16031805.jpg

    シンプル!
    ですが、刻み玉ねぎが


    16031806.jpg

    八王子系?ではないと思います
    鶏ベースのあっさりスープ
    鰹かな~魚介も

    でも、超普通~では無い微妙なこだわりがあるような・・
    優しい味


    16031807.jpg

    加水率ちょい低めの縮れ細麺
    中華屋さんの麺とは違いますね
    いいですよ


    16031808.jpg

    荒く刻んだ玉ねぎ


    16031809.jpg

    何故か、4cm×4cm位の海苔の上にのせてある
    この意味は?


    16031810.jpg

    チャーシュー、小ぶりですが、
    食感、味付け良いです


    16031811.jpg

    メンマ、イメージと違う味付けがされていますが、これはいいと思います。



    で、一緒に、「メンマおにぎり」と言うのを頼んだのですが


    先にラーメンが来て、その後
    何かを炒めている音がしていたので、
    おにぎり出さずに何やっているのかな~?

    と思っていたら

    優しい醤油味に炒められた、小さめに切ったメンマ入りの炒飯タイプの
    おにぎりが出てきた!びっくり。

    16031812.jpg

    これは、手で持って食べれない位パラパラ
    油がまたいい感じ

    16031813.jpg

    こりゃ旨い

    素朴な味ですが
    これ、「メンマ炒飯」って感じで、単品で食べたいくらいです
    もうちょっとネギとか他の具を加えてね


    夜もやればいいのにな~

    辺鄙な場所ですが、
    橋本から中野や根小屋に帰る人達には需要がある筈と思う
    駐車場も巨大ですし

    なんとなく・・



    美味しく頂きました




    らーめん しょうわ軒
    神奈川県相模原市緑区城山2-9-1
    らーめん しょうわ軒のレビューを見る

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    1. 2016/03/18(金) 19:54:15|
    2. 相模原 しょうわ軒
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    博多らーめん ShinShin天神本店 福岡県 福岡市

    16031601.jpg

    オリジナルパンケーキハウス(←リンク)原宿店でシェフをしている次女が

    4月オープンの博多店の準備で出張中、
    とりあえずらーめんの画像だけ送ってきた


    追記:次女からコメントが来たので載せま~す 以下は次女の文そのままです
    --------------------------------------------------------------------

    ラーメン
    16031602.jpg

    ここのとんこつラーメンは、食べやすくて、美味しい!と思える一品でした。
    スープが特徴的で、とんこつラーメンの特有の旨みや濃厚さがしっかりある一方で、
    とんこつの臭みを感じさせることなく、飲んでいる時から後味まで少しすっきりした感じがあります。

    王道のとんこつラーメンではあるのですが、今までにない感じでもあり、よかったです。


    16031603.jpg

    麺は今まで食べた中でも結構最上級の細麺。固めをチョイス。

    また、しっかりした味、風味があり、それ自体も美味しいですし、
    スープやトッピング(どれも、これまたしっかり調理されている)ともよく合います。


    16031604.jpg

    餃子もいただきましたが、博多の小ぶりなものが多い中では、少し大きめで、
    お味はこちらも王道な餃子という感じでした。
    ジューシーさがしっかり残っていて、ラーメンほどのインパクトはなかったですが、こちらも間違いなく美味しいです。


    お店の雰囲気もちょっと小奇麗な感じで入りやすく、また店員さんが気が利くし、
    楽しんで働いてますという感じが出ていて、好感が持てました。


    ご馳走様でした。

    ------------------------------------------------------------------
    以上、次女のコメントでした~

    やばいな~ちゃんとしすぎてる・・・

    あれ?「ちゃんちゃん♪」はやめたのか(笑)



    そー言えば、長女は今、宮古島に行ってるけど、
    ラーメン好きじゃないからなぁ・・レポは無理かぁ(笑)



    博多らーめん ShinShin 天神本店
    福岡県福岡市中央区天神3-2-19
    博多らーめん ShinShin 天神本店のレビューを見る

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    1. 2016/03/17(木) 15:06:15|
    2. 福岡県
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:3

    らーめん屋 小川 相模原 富士見

    16031301.jpg

    先日の久々の楽器ねた3連ちゃんは疲れた~夜中の2時までかかってしまいました(笑)

    で、今日は久しぶりに一発でも行こうかと、11時ちょっと過ぎに前を通ると
    もう並んでる・・・ やめよう

    KAZEさんはまだ開いてないし・・

    って事で、

    富士見の小川さんへ

    今日は並びは無かった

    16031302.jpg

    ちょっとだけ値上がりしていますね

    16031303.jpg


    醤油らーめん 半炒飯
    16031304.jpg

    大盛出来ませんか?と尋ねたところやっていないとの事で 
    半炒飯を。
    本当はこのらーめんだけを大盛で食べたいのですがw


    16031305.jpg

    やっぱりこれこれ
    これが一番好きです


    16031306.jpg

    鶏の旨みと醤油がいいバランスで食べやすい
    前回、嫁が頼んだ塩の方が鶏が前面に出てきますが
    こっちの方のバランスが好き

    でも、前より油が少ないかな?と思ったのですが

    途中で気付いたのですがおそらく、炒飯と一緒に食べたので
    (ここの炒飯は油がインパクトあるので)
    らーめんの油が弱く感じたような気がします。


    16031307.jpg

    この麺の加水率と湯で加減がちょうどいい


    16031308.jpg

    この厚みが結構ある巻きチャーシューが
    トロトロタイプじゃ無いのですが、柔らかくて
    いい味付けです


    16031309.jpg

    大きいメンマ
    薄めの味付けですが、歯触りが嬉しい



    16031310.jpg

    ほうれん草
    一番美味しい部分が、いい湯で加減で
    これ贅沢
    白いご飯と食べたい


    16031311.jpg

    下に沈んでいるひき肉と言うか
    大きめなので刻み肉?
    と刻み玉ねぎ

    これ、炒飯じゃなくって、ライス頼んで、
    最後にスープに入れて食べてみたいな~

    今度は小ライス頼んでみるかな?


    16031312.jpg

    半炒飯

    なんか前より肉が大きくなっているような
    油が特徴ありますよね、鶏油も多めに入っているような


    16031313.jpg

    今日は紅生姜が小皿で出てきました


    16031314.jpg

    油は多めですが、味はあっさりと
    パラパラで好きです

    このお店、好きだな~



    美味しく頂きました!




    らーめん屋 小川
    神奈川県相模原市中央区富士見4-5-20
    らーめん屋 小川のレビューを見る

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    1. 2016/03/13(日) 19:22:29|
    2. 相模原 小川
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Jazz Bass Nashguitars 5strings

    n001.jpg

    って事で、前記のブログを見ていただければ解るのですが、

    (状態の良い)古いJazzbassがとてもいい感じの音が出る事がびっくりで

    メインで使う?俺が?

    いや、

    この音は欲しいけど、自分は5弦じゃないと無理
    でも、Jazzbassのビンテージに5弦は存在しない!

    今現在Fenderの5弦のJazzbassは販売しているが、きっと違うだろう・・

    探した、

    そこで、見つけたのがこれ

    Nashguitarsの5弦のJazzbass


    以下メーカーのHPより

    Nashguitarsのギター&ベースは、自らがギタリストであるBill Nashが、より多くのプレイヤーに、
    今ではロックスターか実業家でなければ手の届かない価格となってしまった、
    しかし、やはり素晴らしい楽器であるヴィンテージギターのあの音、感触、
    ルックスと同等に使える楽器をリーズナブルな価格で届けるための努力という事に尽きます。
    具体的には、ボディー・ネック、その他パーツを数社のサプライヤーより一度に多く仕入れることにより
    低価格になるようにしている事。家族中心での少人数オペレーション、
    効率的な受注生産体制を構築したことによるコスト削減。
    そして、基本的に細かいシェイプなどの要求をお受けするフルカスタムオーダーでなく、
    ある程度限定した部分だけのリクエストに応じるという形にしている事でこの価格を実現しています。 
    ただコストダウンをしているだけではなく、より良い材を手に入れるために、
    故郷ロスから、良質なサプライヤー、ピックアップメーカーが多く集まっており、
    かつ、良質な木材が豊富にあるカナダとの国境に近いオリンピアに移り住み、
    工房を設立するなど、より良い“楽器”を作るといった姿勢を常に持ったブランドです。

    以上です、詳しくはHPを見てくださいねー


    何年か前からエイジド仕様(古いギターに限りなく近いように作る)メーカーが
    いくつか出てきているうちの一つのメーカー


    n002.jpg

    新品です(笑)
    これでミッドエイジド
    30万円代中ほど・・安くはない

    けど、傷だらけ(笑) ここまでしなくてもねぇ


    n003.jpg

    傷のつけ方が超リアル

    例えば、これボディだけじゃなくピックガードにも傷が


    n004.jpg

    この部分の塗装の剥げはまあ定番かな


    n005.jpg

    n006.jpg

    n007.jpg

    大事に使っていればここまで傷はつかないと思いますが(笑)


    n008.jpg

    裏はしょうがないけどそんなに


    n009.jpg

    凄い!

    n010.jpg

    ネックの裏はいい感じで塗装が剥がされ、
    オイルステイン仕様の様になっていて
    素晴らしい


    n011.jpg

    このネックのジョイントが凄い
    ロッドの調節で外しましたが、
    ピッタリすぎて外すとき塗装がちょっとだけ剥がれた・・
    精度が半端じゃないです
    凄い!


    n012.jpg

    あり得ないストリングガイド
    いいですね

    n013.jpg

    ここまで錆させなくってもいい様な
    (動作は正常です)


    n014.jpg

    ゴトーのブリッジ
    ここを錆させるの~?
    一応動作は問題ないですが・・今は


    n015.jpg

    これには驚いたって言うか脱帽です

    解る人にはすぐ解りますが、
    ボディに付いた雫の様なもの

    これが見た瞬間解る人は
    自分でギターの配線をやったことがある方ですね~


    n016.jpg

    この右手の方にも点々とありますね

    ホントなら爪で取っちゃう物ですが、
    わざわざ付けてあるものなので、そのまま残した方が
    エイジド加工の意味があるのかと

    解らない方に説明すると
    これは、はんだのヤニが飛んで付いた物ですね(笑)

    はんだ の ヤニ って何?って人は全く分からない事です

    ヴィンテージのJazzbassは
    ポットの交換を個人でしている事が多いって事ですよね

    マニアックすぎるな~



    n017.jpg

    この金属プレートのくすみ具合とか
    ツマミのトップのくすみ具合はすごいね
    やりすぎ!

    n018.jpg

    痛いな~


    n019.jpg

    なぜかPUだけはピカピカ

    これはここのオリジナルっぽい
    Lollarってところが作っていて、単品販売は無いよう

    で、
    このメーカーのHPを調べたら
    なんと、このベース日本代理店のアポロンのGalleryに乗っていました

    NashGuitars JB-5 で検索すると出るはずです
    アポロン
    ↑ここからも行けます


    って、エイジドの話ばかりになってしまったのですが


    本当に言いたい事は

    このベースは相当ビンテージを研究して作っているようで

    弾きやすく、音がいい、

    PUも相当研究されているようで

    5弦でこんなに違和感なくいい感じで行けるのは私は初めて。



    で、今はJBが3本 (笑)

    n020.jpg



    テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

    1. 2016/03/12(土) 01:23:17|
    2. 楽器
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4

    Fender Jazz Bass 75年製(74年かも)

    j7502.jpg

    Fender Jazz Bass 75年製

    前回の記事の続きなのですが(笑)


    j7501.jpg

    勢いで買ってしまいました


    j7503.jpg

    画像ではそんなに解らないですが、
    ボディの塗装の状態はそんなによくありません

    トップの一部分に細かいしわと言うかひび割れと言うか・・

    多分推測ですが、ある程度日の当たる所に展示されていた期間があるのかも

    もし、楽器店で見たら、う~んとなったかも

    ネットで買ってしまったので、まあ

    でも、20万円後半でこの年式は安い。


    j7504.jpg

    まあ、ビンテージに一応入る年代なので綺麗ではない。


    j7505.jpg

    多分オリジナル

    j7506.jpg

    一回ばらしたのでPUはオリジナル確認

    j7507.jpg

    フロントも


    j7508.jpg

    ポットもオリジナルでした、多分ツマミも


    j7509.jpg

    ネックもバラシてロッド調節しました
    この年式はネック外さないとロッド調節が出来ないので面倒

    j7510.jpg


    いや~、このベースが、調節したら良くって
    Fenderって良かったのねってのを、今更知りました(笑)

    弾きやすいってのはまあ解っていましたが、

    音が、

    アクティブPUばっかり使って来た自分は、パッシブは細いってイメージしか無くって

    ちょっと待ってこれ音太いじゃん、

    確かに単純な音圧はアクティブの方があるけど、

    平均に全ての周波数帯域がちゃんと出ている印象
    音圧が足りなければプリアンプでどうにでもなるでしょうね

    逆にミスが隠せない、
    かなり細かいニュアンスがそのまま出せる

    う~ん、これはいい
    8で刻むだけで気持ち良い

    このちょっとだけ歪むと言うかなんと表現したら良いのか・・


    すっかりFenderを好きになりそうな自分が・・・



    つづく




    ○追記○

    グラファイトネッカーさんのコメントで
    年式をもう一度検証してみました!


    このベースは、イケベ楽器店で購入したのですが、
    その時は75年製との事でしたので、てっきりそうだと思い込んでいたので、
    PUのシリアルの写真だけ撮って、後で見ると最後が5に見えたのですが ・・
    (いまその画像を見ても5に見える・笑)


    色々調べると、確かに75年前半から3点止めに変わっていますね!

    で、もう一回外して、よ~~く、よ~く見た所

    フロントPU 143973 73年の39週

    リアPU 144073 73年の40週

    この3が微妙に5に見えるのです(笑)

    で、CTSのポットデイト

    1377429 74年の29週  29週って7月頃かな?

    ネックデイトは以前外した時の画像がきちんと残っていて、
    やはり
    元々無いのか、消えたのかで、不明

    Fender本で見ると、この年式はデイトが記されていないことも珍しくない、
    との事

    74年頃からの特徴的な円形の「INSP」(検査員)は押されている

    以上を総合すると

    おそらく、ポットデイトから、早くて74年8月頃以降から、
    75年の前半から始まる3点止め、が、始まる前までに作られた物と思われます。

    一般的にはこのPUデイトとポットデイトだと、74年製とする事が多いと思いますが、
    何故、イケベ楽器さんが75年とうたったのか?

    後はシリアルナンバーかなぁ、ちなみに 646577 です

    本やネットで私が調べた限り

    600000~690000 は74年中期~76年中期

    解りません。

    まあ、その辺りですね74年後半か75年頭頃って感じですか (笑)

    ちょっとスッキリ

    でも、今回分かったのが、

    1ピース・メイプルネックで
    白のブロックポジション・バインディングの仕様での
    4点止めは

    73年後期から75年前期の期間しか存在しないという事

    ちょっとだけレア?(笑)

    グラファイトネッカーさん有難うございます。

    ちなみにボディはアッシュです







    テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

    1. 2016/03/11(金) 18:58:24|
    2. 楽器
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    Fender Jazz Bass 80年製

    j001.jpg

    久しぶりの楽器ねたです

    実はFender嫌いだった私は、
    Bassを弾き始めて30数年、Fenderを所有したことが無かった
    コピーものを含めて、友人に借りたこと位しかなかったのですが、

    一年前頃、
    なんとなく、ヤフオクに安いのが出ていたので、落札してみた

    10万円代後半の値段
    どんなものが来るかと興味本位で


    j002.jpg

    で、これ

    やられたね、改造してあるのは承知の上でしたが、
    ペグ以外のパーツはほぼ変えてあるし

    あと、S8シリアルなので78年製とうたっていたが、
    よくよく調べると、80年製と言うことが解った。


    でも、それなりに解っている方が改造をやっていれば
    逆に凄いいいバランスになっている可能性も考えていたのですが、


    逆でした(笑)


    でも、これ、
    ちゃんと調節すれば、結構良くなるのでは?

    って言うか、Jazz Bassってこんなに弾きやすいものだったんだ(こんないまいちな状態でも)
    ネックの細さ、ボディバランスその他


    そっちの方がインパクト大で


    Fender本を買いまくり
    色々調べて行くうちに


    もうちょっとまともなのが欲しい!って欲求が止まらなくなり

    数か月後


    j003.jpg

    75年製をちゃんとした楽器店から買ってしまったのです(笑)
    フルオリジナル 20万円代後半

    音の出方が違う、更に弾きやすいぞ!(これもいったんバラシて調整しましたが)

    Fender侮るなかれ

    (このベースは次回書きます)


    流石に60年代のバカみたいな値段のする物は欲しいと思わない



    j005.jpg

    で、この2本になったのですが、
    最初のがダメダメすぎて、自分でリペアをどうしてもしたくなって。


    ばらせばばらすほど恐ろしいことが・・


    j006.jpg

    リフィニッシュなのは分かっていましたが、なんでそうしたのか・・
    (でも、ボディが本物で良かった)
    タバコの箱で作ったシムが・・


    j007.jpg

    PUがSeymour Duncan Basslinesに交換されています、
    それはいいのですが、

    キャビティ内のラグにアース線繋がって無いじゃん・・
    (このPUは必要ないのかなぁ?)
    でも、パッシブだしなぁ


    j008.jpg

    リアも同じく・・


    j009.jpg

    ポットも交換されてますが、ガリが酷い・・
    接点復活スプレーを吹いても解消せず。
    要交換
    なので、全ての配線をやり直し


    j010.jpg

    これにはたまげた、
    「バインディングが一部剥がれたので直してあります」との事だったが
    これは・・・何を付けたんだろう?
    しかも盛り上がってるし・・(画像だといまいち分かりませんが)


    j011.jpg

    慎重にペーパーをあてて全く気にならない所まで修正



    j012.jpg

    で、
    最初に見たときすご~い嫌な予感がしたのですが、

    ブリッジが3本のネジしかない、これは?
    コマの溝の切り方も、素人か?


    j013.jpg


    いざ、ブリッジを外して驚愕した!

    なんだこのネジ穴の数は!

    更に、嫌な予感は的中!

    ネジが無かった穴の奥にぶちぎれたネジが眠っている・・2本

    ベースがかわいそう・・


    これは大仕事ですね・・・



    j014.jpg

    まずは、埋まっているネジを取り出した
    なるべく小さめの削りで


    j015.jpg

    埋木中


    j016.jpg

    とりあえず、これでブリッジ交換出来るかな


    j018.jpg

    バダスのクロームに交換、ピックガードも付けてツマミもこの年式のタイプにした
    見た感じがかなりちゃんとしてきた


    j017.jpg

    ストリングガイドもクロームに交換

    バダスだとやはりネックジョイントにシムが必要みたいなので、
    シムも新しくちゃんと作って調節

    ロッドは何度か調整
    生きていたから助かった


    ナットだけは交換してないけど少々削り

    やっと使える物になった!



    去年の仕事ですが、やっとUPしました(笑)



    大きなところで、PUとブリッジが変えてあるので、明るめでパワーのある感じ、
    私はやらないが、チョッパー系向きのJazzBassって感じかな?

    結構手間掛かりましたよ~パーツ代も


    つづく

    テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

    1. 2016/03/11(金) 18:31:08|
    2. 楽器
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    次のページ

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    Twitter(@expsync)

    月別アーカイブ

    プロフィール

    neophyte

    Author:neophyte
    日々

    ブログ内検索

    RSSフィード

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる